スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ばあちゃん、永眠。

先日、母方の祖父が永眠したとアップしましたが
祖父の葬儀の翌日、今度はずっと同居していた父方の祖母が永眠しました。

続く時は続く。 とは良く聞きますが、
まさか1週間の間に祖父も祖母も亡くすとは…


5年前に脳出血で倒れてからは病院で寝たきり生活。
水分も食事も自分の口からは摂れず、会話も出来ず、
まともに手足を動かす事も出来ない5年間でした。
妊娠する前は毎日お見舞いに行っていました。
妊娠してからは週3~4回・出産後は週末位しか
お見舞いに行けなかったけど、ばあちゃんの所に行くのが
楽しみでもありました。

私にとっては『どんな姿でもいいから生きていて欲しい』
と言う思いはありましたが、ばあちゃん本人にとったら
本当につらい5年間だったと思います。
そして、5年ぶりにやっと家に戻って来れました。



じいちゃんの葬儀のために千葉から弟も帰っていたのですが
亡くなった日の午前中、千葉に帰る前に ばあちゃんの病院にお見舞いに行きました。
午後からは私も娘とお見舞いに行こうとしていたのですが
娘の昼寝中に病院から私の携帯に危篤との電話が。
(両親の携帯は繋がらなかったようで私にきました)
慌てて娘を連れて病院に向かいましたが、数分前に息を引き取っていました。

ここ数ヶ月はお腹に水が溜まり、臨月のようなお腹になっていました。
呼吸も苦しそうで本当に可愛そうだった。
天国に行ってしまった事はとっても悲しいし淋しいけど、
やっと楽になれたね…と言う思いもあり、複雑な心境です。



えり母は以前 看護師をしていて、
私が生後2ヶ月の頃から仕事に復帰した事もあり
超典型的なばあちゃんっ子です。
ダンナさんと娘がいなかったら今の状況を
耐える事はできなかったかもしれません。


明日、火葬・葬儀が執り行われます。

孫代表のお別れの言葉も述べます。

泣いてちゃんと話せるかな…


今までの感謝の気持ちを込めて、しっかりお見送りし
お別れでなく、いつの日か再会できる事を約束してきます。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。