スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3.11

東日本大震災から1年が経ちました。

あっと言う間の1年だった気もするけど、
被災者の皆様にとっては、
長くて重い1年だったのではないかと思います。


14:46 ダンナさんと家で黙祷させていただきました。
お腹を触りながら黙祷していたら、
涙が止まりませんでした。
あの日、津波の恐怖に直面した方々は
我が子の行方をどれだけ心配した事だろう。
再会出来た時の安堵感。
我が子を急に失ってしまった絶望感。
そんな事が一気に押し寄せてきて涙が止まりませんでした。
子供に限らず、親・身内・友達・同僚…
私たちが想像も出来ない悲しみを何重にも背負ってしまった
方たちがいる事を、決して忘れてはいけません。


これから産まれてくる我が子にも
3月11日が来るたびに震災の事を
しっかりと教え伝えて行きたいと思います。


改めて、犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈り致します。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。