スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駅で車イスを借りた妊婦。

おはようございます。
今日から娘が夏期保育で幼稚園に行きます!
午前保育なので、すーーぐに帰ってくるけど…
本当は先週から始まっていたのですが
実家滞在中だったので今日から行けます☆
9月1日が始業式なので、慣らしの意味もあるのか??
短時間だけど楽しんでこーーい♪


さて、山形から自宅に戻ってくる時の話しです。
“駅で車イスを借りた”と書いていたんですが
今日はその事について書いておきたいと思います。

その時は、
前置胎盤との診断・前日まで茶おり有り・たまに張り有り
の状態。
今でこそ安静解除になりましたが、その時は
上記のような状態だった事を踏まえて読んで下さいね。
前置胎盤の診断がなかったら使っていなかったと思います。


ダンナさんが大宮駅まで車で来る事になっていたので
大事をとって車イスを借りれたら借りよう
という事になりました。

実家を出る直前まで横になっていたんですが
急に歩いちゃったからかな…歩くと張る事が何度かあって。
山形駅では自分で歩いてホームまで行ったけど
途中ベンチで休んだりしながらゆっくり歩きました。
前置胎盤で張るのって良くないんですもんね…
とにかく張って出血しちゃうのが怖かったです。
この時点で車イスを借りる事にして良かった…って思いました。

2016/8/29

えり母が心配して福島まで新幹線に同乗してくれました。ありがたい…
大宮まで来てくれるって言ってたんだけど
申し訳ないので福島まで。
なので山形駅で まずはじじとバイバイ。

2016/8/29
えり母の話しだと、じじに最後に
「いっぱいあそんでくれてありがとう!(バイバイタッチ)」
って言ったんだって。
たぶんね、じじ泣いたんじゃないかな??A´ε`;)゚・゚ 
なんかそんな感じの顔してたA´ε`;)゚・゚ 

えり母と一緒に福島駅まで。
ダンナさんが朝、大宮駅に車を置いて
福島駅まで新幹線で来て先に待機していたので
えり母と入れ替えでダンナさんが乗って来ました。
ここで、えり母はまた山形へ。
ばばとの別れは がんばって涙をこらえてた…
ポロポロ…と少し涙が流れたけど
「うん。。。うん。。。」って自分に言い聞かせるように言って
グッと我慢してんの。
それを見て私が泣いたわ。

2016/8/29
その後は気持ちを切り替えてDVD観賞A´ε`;)゚・゚
ダンナさんがポータブルDVDプレーヤー持ってきてた。


車イスの手配ですが、
ダンナさんが大宮駅の駅員さんに聞いたところ
福島駅の駅員さんに依頼するように言われたそう。
なので、福島に着いてから駅員さんに
・これから大宮駅まで行く事
・○号車に乗車している事
・屋上駐車場まで車イスを手配して欲しい事
を告げました。
↑これは本当は私が山形駅で伝えるのが一番
手っ取り早いようでした。

大宮に着くと、ホームで駅員さんが車イスと共に
待機してくれていました。
本当にありがたい…

そこから、屋上の駐車場まで押してくれたのです。
ダンナさんは大きい荷物を持っていたので
本当に助かりました…
最後にダンナさんがお礼に駅員さんにお茶を渡したようです。

こうやってみると、
えり母やダンナさんにずっと付き添ってもらって
だいぶ大がかりな帰宅となりましたね。
ありがたい限りです(TдT)

車イスを借りる時、
大袈裟過ぎるかな…どうしようかな…
自分で歩けなくもないんだからがんばった方がいいのかな…
って悩んだんですが、上でも書いた通りその時は
とにかく悪化するのが怖かったので
頼れるものは頼らせてもらおう と思ったのです。
東京駅とか大宮駅って広くて結構歩かなきゃいけないですもんね。
結果、お願いして本当に良かった。
やっぱり安心感がありました。

ネットを見ると、前置胎盤で早めに里帰りする妊婦さんも
多いようですしね。
身体に不安がある妊婦さんは
車イスを利用させてもらうのもいいかもしれません。
とにかく本当に助かりました。

駐車場まで押してもらって車に乗り込む時に
娘に

「ままちょ、よかったね♡」

と言われました…( ̄∇ ̄*)ゞ
本当だね。
駅員さんに感謝です(-人-。)

春の帰省の後は、じじばばロスで泣かれましたが
⇒ 娘の切ない涙。
今回はダンナさんも一緒で気が紛れたのか
泣く事はなかったです。
良かったー。
よろしければ今日も 『応援クリック』 よろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ 

関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。