スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天ID乗っ取り!?なりすまし!?

※本日2つ目の記事です。

怖い事が起こりました…

昨日、ダンナさんと楽天の商品を見ていたんです。

そこで、ダンナさんが気付いたんですが

見覚えのない商品が
“最近チェックした商品”の履歴に残ってる…Σ(゚Д゚;)


数万円のものから数十万円の商品まで数点。
私たち、絶対チェックしていない商品なので
明らかに私たち2人以外の誰かが見たって事ですよね…
(間違ってクリックしたって事も恐らくないです)

さらに恐ろしい事に、、、


見覚えのない商品が
買い物かごの中に入ってる…


数十万円する商品でした。
これでゾッとしてすぐにIDとパスワードを変更。

私たちが見る限り、購入された形跡もないし
カードを不正に使われた事も今のところないようです。

怖いですね…

独身の頃、某オークションサイトでもIDを不正に利用されて
勝手に違法なものを出品されていた過去もあるので本当に恐ろしい。。。

みなさん、見覚えのない商品が“最近チェックした商品”として
閲覧履歴に残ってないですか?
パスワードを変更するなど、くれぐれもお気を付け下さい。


canon
キックボードの練習中☆
そして 私の新しい相棒、絶好調☆
新しい相棒の記事 ⇒ 


ネットを見てみると、なりすましの詐欺に遭われている方も多いようです。
どうやってIDやらパスワードを盗み出すんでしょうね…
メールアドレスとか他のサイトのIDパスワードは大丈夫なのか
何から何まで不安になります…

よろしければ 『応援クリック』 お待ちしてます
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
いつもどうもありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント

私も以前やられました!!(>_<)
夜中に何気なくメールをチェックしたら楽天から「不正にアクセスされた可能性があります」って来ていて。
えぇっ!?ってなってすぐパスワードとか変更して、ログインしたら通知が来るように設定しました(。•́︿•̀。)
被害はなかったんですけど...

iTunesでもやられたし、LINEは実際乗っ取られて色んな人に変なメールが送られました(´・ω・`)

楽天とかしょっちゅう使うので恐いですよね。

私の場合、まずiTunesのパスワードが流出したようでそのパスワードと楽天のパスが一緒だったから乗っ取られたのかな?と。
それからは意識して各々違うのに設定してますけど今度は覚えられなくて(笑)
ネットバンキングとかもあるし、携帯にメモっても携帯落としたら恐いし...

便利になったけど嫌な世の中になりましたね(´;ω;`)

怖いですね!

そんなことがあったんですか!
悪用されていなくて、本当に良かったですね。
自分も怖くなって、さっそくチェックしちゃいましたぁ~。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りおママさん*

えーーーー!!
被害が無くて良かったです…
不正ログインとか怖すぎるし気味悪いですよね…
他のIDパスワードも流出してたら怖いし。

LINEも聞いた事がありますが
実際乗っ取られたんですね。。。
なんでこんな事が出来るんでしょうね…

どこから漏れるかわからないので
パスワードの使い回しはやはり避けた方が良さそうですね。
わかりますーー!しっかりメモっておかないと
ログイン出来なくなって結局
“パスワードを忘れた方”の所をポチッとする事になりますw
私も携帯・パソコンに保存しておくのは何となく信用できないので
やっぱり紙にメモっておくのが一番な気がします。

本当に便利な反面、怖い事も多くなりましたね。。。

とりこさん*

本当に寸前で終わってくれて良かったです…
でも何となく安心しきれません。
これからはもうちょっと気を付けて見てみる事にします!
とりこさんもお気を付けくださいね!

鍵コメさん*

私もそう思って調べたんですが、こう言ったサイトって
明確に連絡先って載せていないんですよね。
もうちょっと探してみます。
実際に他人から購入されてしまった被害者もいるみたいだし
本当に恐ろしいですーー

溶連菌もどき?みたいな感じで軽く済んでくれて良かったです。
RS ウィルスですかo(TヘTo)
とりあえず発熱していないようなので早く治ってくれるといいですね(>人<*)
鍵コメさんも移らないように気を付けてください!
ありがとうございました☆

No title

どこから漏れるか分からないので十分に気をつける、というのが基本ではありますが、実はそれだけでは不十分かもしれません。
昔は個人を相手にパスワードとIDを盗み出してやりたい放題する、という方法が多かったのですが
ネット利用者の数そのものが十分に多い現在では実はその必要すら無いんですねー。
ほとんどの不正利用者は「特定の個人に被害を与えたい」ではなく「証拠を残さず何かしたい」とか「楽して稼ぎたい」だけなので、最近は「よく使われてる簡単なパスワードを設定して(1234567890とかPASSWORDとか)そのパスワードでログインできるIDを片っ端から探す」などといった、もっと効率的な手段の方が主流になっています。
(上記の方法なら「同じIDで何度も間違えるとロックされる」という古いタイプのシステムを無力化できるんですねー)

あるいは他のアプリとか全然関係ない場所でトラップ仕掛けておくとか、もっと本格的になってくるとショップのサーバー側のセキュリティーホールを使って「利用者の情報を探し出す」とか「個人の識別システムそのものを迂回する」という方法もあったりで、こうなると個人では対処のしようがありませんね。
昔のコンピューターウイルスが「マニアの愉快犯や技術誇示の目的」だったのに対して、現在では悪戯ではなく実利を目的としたトロイの木馬型の不正プログラムが大半というところも興味深いところです。と、興味とかそういう話でもありませんがとりあえず注意喚起ということで(笑)

名無しさんさん*

専門的なコメントありがとうございます☆

この世の中、いくらIDやパスワードを変えたところで
またどこで漏れるかわかりませんね。。。
確かにセキュリティの弱いショップから漏れ出す可能性も
十分にありますし、これに関しては何を信用したら良いのやら…
むしろ信用なんかできないのかもしれませんね。
どうもありがとうございます☆
私が出来る事は限られていますが…
出来る限りの注意はしてみたいと思います☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。